1日じゅう目を酷使する仕事をしていたり、最近、目が疲れやすいという人は、アントシアニンのサプリメントを摂取してはどうでしょう。ブルーベリーのサプリメントを使えば、効率的にアントシアニンを補給することができます。サプリメントはドラッグストアなどで販売されています。

 

サプリメントでブルーベリーを摂取する時には、何を基準にしてサプリメントを選ぶと納得がいくのでしょうか。ブルーベリーサプリメント選びでは、ブルーベリーの含有率がポイントです。どちらも同じブルーベリーのサプリメントだという場合は、より濃度が濃いものの方が、高い効果が期待できるようです。

 

アントシアニンが豊富に含まれているサプリメントを選ぶために、ブルーベリーサプリメントの濃さを注視してください。1日120mgから250mgのアントシアニンを摂取することで、目の健康を保つことができます。アントシアニンを摂取するためにサプリメントを使うならば、アントシアニン量を重視しましょう。

 

北欧原産のヒルベリーから、ブルーベリーのサプリメントを製造しているということもあります。アントシアニンをたっぷり含んでいるヒルベリーは、主に北欧で摂れるブルーベリーに属する植物です。ヒルベリーは、アントシアニンだけでなく、ルティンのような目の状態をよくする成分がたっぷり含まれていることで知られています。

 

サプリメントには、他のどんな成分が配合されているかも確認しましょう。アントシアニンを補給するために、アントシアニンを含むブルーベリーをサプリメントなどで確保しましょう。

続きを読む≫ 2014/06/18 00:23:18

近年、多くの人が目の疲労回復などを目的として、ブルーベリーのサプリメントでアントシアニンの補給を行っているようです。アントシアニンを摂取することで、体に悪影響はないでしょうか。花や果実などは、アントシアニンが含まれることで青っぽい色になります。

 

国によってはアントシアニンは薬として使われており、抗酸化力が高いことで知られています。薬と言われると気になるものが副作用です。しかし、アントシアニンは植物由来の成分なので、体への悪影響は心配ありません。体に良くない影響があるという心配はないですが、アントシアニンを摂取する時は飲みすぎないようにします。

 

1日40mgが、アントシアニンの摂取量の上限値となります。容器に記載されている適切な飲み物を厳守して、ブルーベリーのサプリメントを使いましょう。一度にたくさんのアントシアニンを補給したことが原因で、胃腸や神経の状態を崩したり、肌荒れを引きおこしたこともあります。

 

深刻な症状になることはないので、副作用はで重大事が起きることはありません。目の健康にいいからと、サプリメントを一気に飲んでしまうと、アントシアニンが逆に体に悪影響を及ぼします。サプリメントが使いやすいからと、アントシアニンを飲みすぎてしまわないように気をつけましょう。

 

どのくらいの量が入っているかは、箱や説明書からわかります。

続きを読む≫ 2014/06/18 00:23:18